今まで倒したタブンネの数を僕等はまだ知らない

ポケモンの具体的な調整案を紹介している個別育成論メインのブログ、ポケモンのデータ的なものや最新情報などをまとめたりもします。                   コメントは大歓迎、対戦や交換、相互リンクも募集しています!リンクはフリーですが一声かけてくれると嬉しいです!現在、トップ絵を募集しています。






タグ:特殊AT

メガチルタリスについて チルタリスがメガ進化した姿。タイプが竜・飛行から竜・フェアリーに変わることで、4倍弱点がなくなる、耐性が増えるという恩恵、種族値がH75 A110 B110 C110 D105 S80になることで全体的な耐久と火力の底上げに繋がるという恩恵、特性がフェアリー ...

ウォッシュロトムについて 耐性と攻撃範囲が優秀、水タイプなのに鬼火を覚える、特性のおかげで弱点が草のみと、ありとあらゆる優秀な要素が揃ったポケモン。今回はそんなウォッシュロトムの眼鏡型についての紹介です。調整案とダメージ計算 ウォッシュロトム 臆病 @こだ ...

ドラミドロについて 竜と毒を組み合わせた珍しいタイプが特徴。鈍足な割に火力や物理耐久が高くない為、あまり見ないポケモンだったが夢特性:適応力が解禁し、これから個体数増加が見込まれる。夢特性:適応力でどのくらい火力が出るのかよく分からないと思うので具体例を出 ...

トゲキッスについて 高めの種族値、優秀な技、優秀な特性、フェアリー・飛行という固有タイプが特徴のポケモン。てんめぐエアスラで怯みを積極的に狙ってくることから害悪とまで呼ばれている。第六世代ではノーマルがフェアリーに変わるという大きな変化があり、ドラゴンタイ ...

化身ランドロスについて 火力、耐久、素早さの水準が全体的に高い地面・飛行タイプのポケモン。種族値を見るとAの方が高いので物理型にしたくなりますが、夢特性が力ずくでなおかつ適応される技の殆どが特殊技なので珠を持たせた特殊型の方が多い。命の珠でダメージを受けな ...

ブログを始めてから約一年で総訪問者数が100万人を超えましたヽ(*´∀`)ノそんなことはさておき今回は眼鏡ニンフィアの調整案を紹介したいと思います。フェアリースキンハイパーボイスを活かせる型をいろいろと模索した結果、眼鏡が使いやすいんじゃないかという結論に行き ...

霊獣ボルトロスについて シングルよりはローテーションでたくさん見るポケモン。特攻種族値が145と非常に高く、素早さ種族値が101と高め、タイプが優秀、特性:蓄電など、単体のスペックはそこそこ高い、その中でも取り分け特攻の高さが特徴。火力が高いおかげで強化アイテム ...

サクラビスについて 殻を破るとバトンタッチが両立できる数少ないポケモン(他はハンテールとドーブル)。ハンテールがからやぶバトンを使えますが、特攻がハンテールより高い点でサクラビスの方が勝る。ドーブルもからやぶバトンを使えますが、元々火力が高いので自身がアタ ...

ロズレイドについて やや高めなCDSと、特性:テクニシャンが特徴のポケモン。今作のめざパの威力60固定になったのでめざパ威力60にするためにわざわざ個体値を下げる必要がなくなった、防御の種族値が上昇、草ポケモンに粉系が無効化になるなど強化されている部分が多い( ...

しばらくの間なにも投稿していなかったので、最近育てた夢ポリ2について紹介します。第五世代にも一応育てたのですがそのまま流用するのはどうかと思い、第六世代の環境に合わせて調整をしなおしました。HCベースの型ポリゴン2  控えめ @進化の輝石 特性:アナライズ ...

メガ進化することで火力、耐久の上昇とドラゴンタイプを手に入れ、使い勝手が幾分か良くなったポケモン。他のメガ進化ポケモンを割いてまでこいつを入れる必要がないと判断されているのか使用率は低め。そんな、メガデンリュウですが電気+竜の技範囲は非常に良く、高い耐久と ...

メガ進化という新たな選択肢を手に入れ強化がなされたポケモン。技範囲の広さが売りで大体のポケモンに対して抜群を取れる。メガバナやメガリザのような露骨な強さはないが安定した強さを誇る。バランス型メガカメックス 控えめ @カメックスナイト 特性:メガランチャー ...

メガ進化という選択肢があるサーナイトのスカーフ型の紹介です。ガルーラやクチートみたいなメガ進化に頼らないと使っていけないポケモンではないので、スカーフも一つの選択肢なのではないかと思っています。しかし、メガサーナイトに比べ特殊火力や特殊耐久といった点では ...

前回の投げガルーラ考察の際にコメントで特殊型の方が使えるのでは?というコメントを幾つか頂いたので物理ではなく特殊での調整を考えることにしました。後、純粋に自分が特殊ガルーラを使ってみたかったというのもあります。地球投げの考察は前回の物理型を紹介する際に行っ ...

夢特性:影踏みを没収された代わりに、夢特性:すり抜けに変わったポケモン。ゴーストが鋼に等倍になったおかげでクレセドランを幾分か見やすくなった。◎シャンデラの追い風・半減できるタイプにフェアリーが追加された・ゴーストが鋼に対して等倍になった・夢特性:すり抜 ...

弱点が草のみ、半減・無効6つのタイプ耐性が売りのポケモン。今作で特殊弱体化やメガバナの出現というデメリットがある一方で、ファイアローといった仮想敵の出現や電磁波無効の仕様変更がなされたので一長一短。そんなスカーフロトムを急遽PTで使うことになったので調整を ...

第五世代に登場した600族でほぼ全てのポケモンの後出しを許さない技範囲が売り。今作においてフェアリーが4倍弱点になったことでラティオス共々消滅すると考えられていたが、ギルガルドという相性のいいポケモンの登場により個体数が第五世代よりも増えた。鋼に悪技が等倍に ...

サンダーにとって特殊弱体化という逆風が厳しく、とりわけめざパの弱体化は痛い。さりげなく夢特性を避雷針から静電気に変えられるという嫌がらせもされた。しかし、電気タイプに電磁波無効という仕様変更がなされた強化点もある。これによりトゲキッスやナットレイに対して ...

第五世代では話題にすらならなかったポケモンですが、第六世代では爆音波の習得、種族値の改変が施され話題になったポケモン。眼鏡、チョッキ、スカーフなどの型が考えられますが、今回はその中のスカーフ型での調整案を考えました。素早さは臆病にすることで、ゲッコウガ等 ...

第五世代では持ち前の耐性を活かし、受けループで活躍していたポケモン。第六世代でも同じような型の活躍が見込まれると思います。今回考えたのはヒードランの火力を活かした眼鏡型です。元々後出しする性能は高いのですが、加えてフェアリー、ファイアロー、ギルガルドとい ...

優秀な特性とタイプのおかげで、強い相手にはとことん強いポケモン。やることは第五世代と基本的に変わらないと思います。第六世代におけるランターンの追い風①特殊技弱体化による相対的な特殊耐久の上昇特殊技が弱体化したおかげで特殊を受けやすくなった。それと標的であ ...

新年になって始めて調整を考えたのはリクエストが一番多かったメガサーナイトです。フェアリースキンハイパーボイスのおかげで火力面は保証されています。ただし、ハッサムやギルガルドといったポケモンには滅法不利なので後続でカバーしてあげましょう。HCベースの控えめ型 ...

今作の600族、特殊耐久が非常に高いため特殊受けとして使われるのがほとんど。新アイテムのとつげきチョッキも面白いと思うのですが今回の調整案は眼鏡で考察。特性は草食とぬめぬめの二択になると思いますが、フシギバナに対して積極的に後出ししたいのと、ぬめぬめで得られ ...

第六世代の対戦環境から一気に個体数が激減したポケモン(それでも一定数見ますが)。そんなギルガルドで活路が見出せそうな弱点保険を持たせた調整案を考えました。弱点保険を持つ利点は弱点を突かれた時にASぶっぱのメガガルーラを正面から粉砕できるところ。欠点は発動を ...

このページのトップヘ