今まで倒したタブンネの数を僕等はまだ知らない

ポケモンの具体的な調整案を紹介している個別育成論メインのブログ、ポケモンのデータ的なものや最新情報などをまとめたりもします。                   コメントは大歓迎、対戦や交換、相互リンクも募集しています!リンクはフリーですが一声かけてくれると嬉しいです!現在、トップ絵を募集しています。






タグ:物理AT

ローブシンについて 第五世代で猛威を奮ったポケモン、この時代は火炎玉型が主流でした。種族値に無駄がなく、欲しい技を一通り覚え、特性も全て優秀という強い要素を兼ね備えている。第六世代ではファイアローやフェアリータイプの出現によりかなり使いづらくなってしまった ...

メガガルーラについて 第六世代最強のポケモンと言っても過言でないポケモン。種族値はH105 A125 B100 C60 D100 S100という一見するとかなり平坦な種族値だが、特性:親子愛のおかげで実質的な攻撃種族値はA213となり、その上急所判定が2回行われるため実質的な火力は更に高 ...

メガメタグロスについて メタグロスがメガ進化した姿。肝心の種族値はH80 A145 B150 C105 D110 S110となっており、全体的に高水準である。Sがガブリアスより速いため、今までのような相手の攻撃を受けてから殴るという戦い方ではなく、上から殴る速攻ATとして戦えるようにな ...

霊獣ランドロスについて タイプが優秀、特性が優秀、Aの高さが他のポケモンと比べ頭一つ抜きん出ているなど、全ポケモンの中でも優秀な部類に入る。特性:威嚇、タイプ一致地震を使える、地面無効などの要素からダブルトリプルの方が使われている比率が高いですが、シングル ...

メガミミロップについて ミミロップがメガ進化した姿。タイプがノーマルからノーマル・格闘の複合、種族値ASの上昇などATにしろと言わんばかりの強化がされた。今までサポート中心だったミミロップとは別ポケモンと考えていいでしょう。優秀な技をいろいろと覚える、ゴースト ...

バンギラスについて お世辞にもいいタイプとは言い難いが特性:砂嵐、高い種族値、優秀な技範囲をもつハイスペックなポケモン。今作においてメガ進化という選択肢、格闘の減少、フェアリーの登場、悪が鋼に等倍、砂嵐のターン固定化、ファイアローという新たな仮想敵の登場、 ...

ローブシンについて 第五世代では火炎玉型、珠力ずく型、ビルド型等が一般的でしたが、第六世代ではローブシンとシナジーのある新アイテム:突撃チョッキの登場によりローブシンの型がチョッキに一極集中し、現在(レーティングシーズン4:シングル)ではローブシンの殆どが ...

XYにおいて聖なる炎を習得し使い勝手が良くなったポケモン。GBの金銀からBW2まで一度も使おうと思いませんでしたが、今作で強化されたのと、ボックスにクラウンエンテイを放置したままにするのはどうかと思い育てることにしました。エンテイの強み・聖なる炎を使える・神速を ...

スカーフ型や襷ステロ型が一般的な霊獣ランドロスですが、今回は鉢巻型の紹介です。AT型なら様々な相手を上から叩いたり、苦手な相手から蜻蛉で撤退できるのでスカーフ一択みたいな風潮がありますが、鉢巻も十分選択肢になるということを知ってもらえれば幸いです。HAベース ...

フェアリーの追加と腹太鼓+アクジェが可能になったことで対策必須と言われるまでになったポケモン。腹太鼓オボンが一番メジャーですがその次に多いチョッキ型の調整を考えました。HAベースの型マリルリ 意地っ張り @突撃チョッキ実数値:205-110-101-×-102-73努力値:H23 ...

進化方法が独特、固有タイプ、特性:天邪鬼をもつ珍しいポケモン。天邪鬼馬鹿力ができる貴重なポケモンなのでそれを活かせるようにSを補いABを先制で挙げていく、スカーフ型について考えることにしました。火力は補正なしA252振りで実数値144しかなく、技の威力も馬鹿力以外 ...

メガ進化という新たな選択肢を得たことで大幅に強化されたポケモン。攻撃種族値A185から放たれるスキルリンクミサイル針が非常に強力。ギルガルドとファイアローの存在が気がかりだが、それらのケアをすれば十分な活躍が可能。メガヘラクロスの強み・攻撃種族値185・特性:ス ...

第五世代では対天候パ枠として活躍していたポケモン。第六世代ではメガ進化により天候を2重に上書きできることと攻撃性能が上がるので注目されてはいたが、現在は雨パ、砂パが消滅し、それに伴いユキノオーの需要も減少してしまいました\(^o^)/そんなメガユキノオーですが ...

第五世代でマルチスケイルを手に入れ活躍していたポケモン。今回は鉢巻での調整を考えるにあたって、第六世代における変化を説明してから調整案に入ろうと思います。第六世代におけるカイリューの変化・影響①フェアリータイプ爆誕・ラティオス、カイリュー、ガブリアス、キ ...

第五世代は特性:砂かきを活かして無双していたポケモン。第六世代は天候が5ターンになるという大きな弱体化を受けた為、めっきり見なくなった。後、体型が第五世代に比べてスリムになりました。待機モーションはドットの方がよく動きますね。いろんな逆風を受けたドリュウ ...

メガ進化するポケモンのなかでも比較的強いポケモン。今回はリクエストにあったものを反映した形になります。メガガルーラが地球投げを打つと、特性:親子愛のおかげで合計で100のダメージになります。威力100なのでHP200以下のポケモンは全員確定2になります。後出ししてく ...

XYにおいてもハッサムさんにはお世話になりそうです。特殊技が弱体化したことで受けるダメージ指数が大幅に変化するので、鉢巻ハッサムの新しい調整案を考えました。━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━HAベースの鉢巻型ハッサ ...

高耐久、鈍足、そこそこの火力を持ち合わせたポケモン。種族値配分はH95A124B78C69D71S58なので無駄は少ないもののAが少し足りない。現環境で個体数はそんなにいませんがスカーフで使ってみたら面白そうなので考察します。最速スカーフ持ちだと実数値181になり最速112族(ペ ...

新しくマリルリの調整を考えるにあたって鉢巻、チョッキ、帯とかも考えたんですが、パーティ内で道具の兼ね合いを考えた結果、オボンでの調整を考えることにしました。◎第六世代におけるマリルリの強化点・フェアリータイプ追加によりドラゴンタイプに後出しがしやすくなっ ...

このページのトップヘ