サンムーンが出ることにより、従来の技が強化もしくは弱体化される技が複数出たので、判明分だけ載せてあります。
ソースはフラゲ等を含むため確実な情報ではないです。



強化された技

テッカニン
技名:きゅうけつ
タイプ:虫
変更点:威力20→80


今まで使い物にならなかった技が大幅強化。
虫+物理を使うポケモンのメインウェポン筆頭となった。
技の単体スペックは凄まじいです。

gardevoir-mega
技名:サイドチェンジ
タイプ:エスパー
変更点:優先度1→2


優先度1の技より早くサイドチェンジをすることが可能に


beedrill-mega
技名:とどめばり
タイプ:虫
変更点:威力30→50


威力が30から50になることにより、文字通りとどめをさしやすくなり使い勝手が向上した。
メガスピアーが一番の恩恵を受けてそう。

diancie

技名:ダイヤストーム
タイプ:岩
変更点:追加効果B1段階up→2段階up


ディアンシーの専用技。
威力:100で50%の確率で防御が2段階上昇するという理不尽な技になった。
全体攻撃技なのでダブル以上で真価を発揮する。

heliolisk
技名:パラボラチャージ
タイプ:電気
変更点:威力50→65


「自分以外全員を攻撃。与えたダメージの半分自分のHPが回復する」という技。
威力が上昇することで自身の回復量があがるので、ダブルなどでは使い勝手が向上する。


ルチャブル-色
技名:フライングプレス
タイプ:格闘
変更点:威力80→100


火力不足だったフライングプレスの威力が100に
命中安定で威力:100の優秀な技になった。

マフォクシー-色
技名:マジカルフレイム
タイプ:炎
変更点:威力65→75


威力が上昇してまともな技になった。
マフォクシーとムウマージが若干強化。


ゲッコウガ-色
技名:水手裏剣
タイプ:水
変更点:物理技から特殊技に


特殊型にとっては強化、物理型にとっては弱体化。
サトシゲッコウガに採用されるのかどうかも現在では未知数。


弱体化された技


クレッフィ-色
技名:いばる
タイプ:ノーマル
変更点:命中率90→85、自傷確率1/2→1/3

対戦の中でもかなりヘイトを集めていたいばるが大幅弱体化。
これによりいばみが型系全般が弱体化を余儀なくされることに。
やったぜ。


charmander
技名:たいあたり
タイプ:ノーマル
変更点:威力50→40


ストーリーでお世話になる技。
対戦には無影響。

darkrai

技名:ダークホール
タイプ:悪
変更点:命中80→50


弱体化された技の中でもかなり大幅な調整。
ダークライとドーブルが主に使っていたが、採用率は大幅に低下するだろう。


suicune

技名:絶対零度
タイプ:氷
変更点:氷タイプには無効、氷タイプ以外が使うと命中低下


氷タイプにとっては強化、スイクンにとっては弱体化という調整。
これに関しては順当な調整と言える。
命中低下がどのくらいかにもよるが、30%より低いのでスイクンに採用されることは少ないだろう。


thundurus
技名:電磁波
タイプ:電気
変更点:命中率100→90、素早さ低下1/4→1/2


電磁波が弱体化。
今までが強すぎたせいもあってか、変更点が複数ある。
主にボルトのせい。


mawile-mega
技名:ふいうち
タイプ:悪
変更点:威力80→70


読み合いに定評のあるふいうちが威力低下。
大体クチートとガルーラのせい、悪ポケモン可哀想。


gengar-mega
技名:みちづれ
タイプ:ゴースト
変更点:連続で使用すると失敗


ゲンガーとメガゲンガーのせいと言っても過言ではない。

まとめ

クレッフィ-色thundurus
いばみが電磁波などのヘイトを集めていた技が弱体化することにより、ストレスが減るのは嬉しい。
電磁波が弱体化するのでボルトがいなくなると言っている人がいるが、ボルト先制電磁波できることには変わらないから、またレートで見ることになると思う。

gengar-mega
ゲンガーは特性弱体化、みちづれ弱体化という露骨な調整が入っており、レートで見る機会は減るだろう。






今回はこれで以上です。
サン・ムーンが発売したら更新頻度があがります。
何かあればコメントどうぞ。