タブンネ
タイトル通りの内容です。
公式がPGLでXYレートとORASレートに区分すると明言しているので、「第六世代」という従来通りのタイトルだと、どちらのレートを指しているのか分からず、そういう類のことをコメント欄で一々対応するのが億劫という理由から、一目でどちらを指しているのか分かるようにXYレートで使えるものはタイトルに「XY」、ORASレートで使えるものはタイトルに「ORAS」と表記しておきます。

なので、今までの【第六世代】とタイトルにあったものは全て【XY】に統一しました。


531
ちなみに、第五世代の調整は【シングル】だったり無記述だったりと統一性が皆無だったので、【第五世代】に統一しました。見ている人はいないと思いますが、私の思い出として残しておきます。


latios-mega
今回はこれで以上です、上記にも書いてあるようにORAS環境想定の調整は【ORAS】と表記します。