デデンネについて

dedenne
名前的にタブンネと関係があると思いきや、何の関係もないピカチュウもどきのポケモン。
タイプは電気・フェアリー、特性:ほおぶくろ、技にはほっぺすりすり、あまえるとかいでんぱの両立可能など個性は強い。


bandicam 2014-07-26 23-02-07-509
特筆すべきはオボンを持った時の回復量で、オボンの回復量(最大HPの1/4)+ほおぶくろの回復量(最大HPの1/3)なので、オボン発動圏内になると60%弱のHPが回復する。
この特性とかいでんぱ、甘えるを活用することで大抵の技は2耐えでき行動回数を増やすことができる。

上記のように他のポケモンにはない強みを持っているが、弱みも勿論存在する。
種族値が低いことと、フェアリー攻撃技をじゃれつくしか覚えないことである。
なぜ、マジカルシャインやムーンフォースを覚えないのかは不明。


調整案とダメージ計算

dedenne
デデンネ 臆病 @オボンの実
実数値172-70-77-101-90-168
努力値H236 D20 S252
確定技
ほっぺすりすり 甘える かいでんぱ
選択技:雷 10万ボルト ボルトチェンジ 蜻蛉返り じゃれつく なかまづくりetc


特殊技を選択しない時は性格を陽気にして下さい。 

耐久調整

オボンで43回復、ほおぶくろで57回復するのでオボン圏内に入ると合計100回復する


A特化メガガルーラのねこだまし+A2段階下降の地震をオボン込みで大体耐える
↑ねこだまし(33.7%~40.1%+16.2%~19.7%)+A2段階下降地震(55.8%~66.2%+26.7%~32.5%)
↑↑甘えるをしても地震のダメージが最高乱数だと倒される

A特化メガクチートのA2段階下降じゃれつくをオボン込みで確定3(66.2%~78.4%)
A特化ファイアローの鉢巻ブレイブバードをオボン込みで確定3(55.8%~66.2%
A特化メガギャラドスのA1段階下降地震を高乱数耐え(86%~102.3%
↑甘えるをした後に竜舞を想定、乱数を上から3つ切って耐える

ゲッコウガの珠ハイドロポンプ確定2(
81.3%~95.9%) 
C特化ギルガルドのシャドーボールがオボン込みで確定3(
64.5%~76.7%)
補正ありC244振りメガフシギバナのC2段階下降ヘドロ爆弾がオボン込みで確定3(
62.7%~74.4%
C特化メガリザードンYの
C2段階下降オーバーヒートが確定2(82.5%~97.6%

火力目安

雷でH252振りのギャラドスを確定1(102.9%~124.7%)
雷でH4振りゲッコウガ(単水想定)を珠ダメ込みで倒す(93.2%~110.8%
雷で意地っ張りAS鉢巻ファイアローを中乱数1(91.5%~109.8%)←ブレバの反動ダメ込みで倒せる

10万ボルトで上記個体のファイアローを確定2(75.8%~90.1%)←ブレバの反動ダメ込みで高乱1
10万ボルトでH252振りマリルリを超高乱数2(49.2%~58.9%

じゃれつくで無振りサザンドラを中乱数1(88.6%~107.7%
↑じゃれつく採用時はDの分をAに回すことで倒せる可能性が増える(93.4%~110.1%

調整と指標の雑記

メガガルーラmawile-megaゲッコウガ-色ギルガルド(盾)-色メガフシギバナ
調整の内容は100族以下を抜くためにSぶっぱ、物理耐久はA特化メガガルーラのねこだましでオボンがちょうど発動し、次のターンに甘えることで地震を最高乱数以外は耐えれるまで振り、残りを全てDに回した。
物理耐久の副産物としてA特化クチートに甘えることでじゃれつくをオボン込みで耐えることが可能に。
特殊耐久はあまり意識していなかったがゲッコウガの珠ドロポン確2、ギルガルドのシャドボをオボン込み2耐え、Cに振られたメガバナのヘド爆をかいでんぱを使うことでオボン込み2耐えなど、そこそこの耐久がある。


調整ライン

回復量

デデンネはオボンと合わせて特性:ほおぶくろの効果も発動するので、回復量の計算が必要。
オボンは最大HPの1/4でほおぶくろは最大HPの1/3なので、

最大HP174ならオボン(43)+ほおぶくろ(58)の分回復する 275
最大HP173ならオボン(43)+ほおぶくろ(57)の分回復する 273
最大HP172ならオボン(43)+ほおぶくろ(57)の分回復する 272
最大HP171ならオボン(42)+ほおぶくろ(57)の分回復する 270

というような形になる、他のHPにする場合は別途で計算して下さい。

Dライン

補正なしH244振りでC特化ギルガルドのシャドーボールをオボン込みで確定3(66.4%~78.6%)
補正なしH244振りでゲッコウガの珠ハイドロポンプ確定2(83.2%~99.4%)

Bライン

補正なし無振りでA2段階下降のA特化メガガルーラの地震をオボン込みで確定2
↑地震(67.6%~80.2%+32.3%~39.4%)
補正なしH252振りでA特化メガガルーラのねこだまし+A2段階下降の地震をオボン込みで耐える
↑ねこだまし(33.3%~39.6%+16%~19.5%)+地震(55.1%~65.5%+26.4%~32.1%)

オボンの回復量は特性:ほおぶくろ考慮

おわりに

dedennemawile-megaメガルカリオ
今までデデンネを使ったことがなかったのですが、手に入りそうなので調整案を考えました。
耐久がペラペラなイメージがありましたが、特性と甘える、かいでんぱが相まって結構耐えます。
完全にサポートをする技構成なので後ろには積めば全抜きの狙えそうなポケモン(メガクチートやメガルカリオ等)を添えるといいでしょう。

今回は最近考えたデデンネについて紹介しました。
このデデンネに関して質問、疑問、感想、問題点、改善案、ミスの指摘等があればコメントでどうぞ。