優秀な特性とタイプのおかげで、強い相手にはとことん強いポケモン。
やることは第五世代と基本的に変わらないと思います。

第六世代におけるランターンの追い風



①特殊技弱体化による相対的な特殊耐久の上昇
ランターン
特殊技が弱体化したおかげで特殊を受けやすくなった。
それと標的であった雨パのメンツが現環境で消滅したことから特殊耐久に割く意義が少し薄れました。

②新たな役割対象の登場と既存の役割対象のポケモンの増加

ファイアロー-色トゲキッス
前者はファイアローのことを指し、後者はキッスのことを指します。
こいつら二体の数はそこそこ多いので、後出しできるランターンとしては喜ばしい。

③新技の習得

具体的には水浸しとマジカルシャイン。
水浸し→電気技ができるがランターンにそんな余裕はない。
マジカルシャインはフェアリー4倍くらいにしか撃つ相手がいない。


以上のことかが第六世代におけるランターンの変化です。
雨パが消えたのでグドラを意識する必要はなくなりました。
ですが、ファイアローをという標的ができたのでその辺りは意識したい。



CDベースのランターン
ランターン
ランターン 控えめ @こだわり眼鏡 特性:蓄電
努力値H4 B68 C252 D180 S4
確定技:波乗りorハイドロポンプ 冷凍ビーム 10万ボルト ボルトチェンジ

耐久調整
ラティオスの眼鏡流星群確定2(84%~99%
臆病メガリザードンYのソーラービーム確定2(79.6%~94.5%
化身ボルトロスの珠気合玉を高乱数2耐え(
43.7%~51.7%


A特化ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定3(
41.7%~49.7%)

火力目安
波乗りで無振りガブリアス確定2(55.7%~66.1%
波乗りでH252振りサンダーを超高乱数2(49.2%~58.3%

冷凍ビームでH4振りボルトロスを中乱数1(92.9%~109.6%

10万ボルトでH252振りマリルリを確定1(104.3%~122.7%
10万ボルトでD4振りメガリザードンYを確定1(103.2%~122.8%
10万ボルトでH252振りトゲキッスを確定2(81.2%~96.8%
10万ボルトで無振りトゲキッスを高乱数1(97.5%~116.2%
10万ボルトでH252振りウォッシュロトム確定2(53.5%~63.6%

ボルトチェンジでH252振りのファイアローが確定1(100.5%~120%


C特化しつつファイアローの鉢巻ブレバ2耐え、ラティの眼鏡流星耐えを実現した調整。
ファイアローを意識するならCDぶっぱよりこの調整の方がいいと思います。
逆にファイアローを意識しないのであればCDぶっぱでいいです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


Cライン
補正ありC188振りの10万ボルトでH252振りウォッシュロトムを確定2(50.3%~59.8%
補正ありC228振りの10万ボルトでH252振りマリルリを確定1(101.4%~119.8%

Bライン
補正なしB76振りでファイアローの鉢巻ブレバ確定3(42%~49.5%
補正ありH36B252振りで陽気ガブリアスの地震確定2(82.9%~99.5%

Dライン
補正なしD140振りでメガリザードンYのソーラービーム確定2(84%~99%
補正なしD180振りでラティオスの眼鏡流星群確定2(84.5%~99.5%
補正なしH4D212振りでボルトロスの珠気合玉を2耐え(41.7%~49.7%
補正なしD244振りでC特化サザンドラの眼鏡流星群確定2(84.5%~99.5%

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
ランターン
Cの種族値が76しかないので、眼鏡を持つならC特化した方がいいでしょう。
もう少し特殊火力と物理耐久があれば化けるポケモンです、次回作で進化しないかなマジで。