メガガルーラ
メガ進化するポケモンのなかでも比較的強いポケモン。
今回はリクエストにあったものを反映した形になります。
メガガルーラが地球投げを打つと、特性:親子愛のおかげで合計で100のダメージになります。


威力100なのでHP200以下のポケモンは全員確定2になります。
後出ししてくる鋼ポケモン中にはHPが少なく苦手な相手もいるので有用。
HP200以下の主な相手は以下のものになっています。
エアームドナットレイハッサムscizor-mega
ポリゴン2サンダーカイリューHメタグロス
キリがないので他のポケモンは省略します。
残念なことにクレセリアのようなHPが高いポケモンは確定3になってしまいます。
しかし、H252振りクレセリアのHP実数値が227なのでステロ込みなら確定2にできます。
苦手なヌオーもステロ込みなら倒せるのでステロを絡めたギミックもありかもしれません。


HSベースの投げガルーラ

メガガルーラ
ガルーラ 陽気 @ガルーラナイト 
努力値H132 A100 B20 D4 S252
確定技:地球投げ おんがえしorずつき
選択技:身代わり 噛み砕く ふいうち 地震 グロパン いわなだれ けたぐり ドレパンetc

ずつきは約5割で怯みにできるのでAにあまり振らないのならおんがえしよりも使えるかもしれません。


火力調整(全てメガガルーラの火力で計算)

地球投げでHP200以下のポケモンを確定2(50%

恩返しでB4振りのキノガッサを確定1(67.4%~80%+34%~40.7%
地震でH252振りギルガルド(盾)を確定2(41.9%~50.2%+21.5%~26.3%
噛み砕くでH4振りのラティオスが中乱数1(61.5%~73%+30.7%~37.1%
ドレインパンチでH252振りバンギラスが確定1(67.6%~81.1%+34.7%~42.5%

耐久調整(全てメガガルーラの耐久で計算)

A特化カイリューの鉢巻逆鱗を最高乱数以外耐える(85.7%~101%
A特化ハッサムの鉢巻バレットパンチを最高乱数以外2連耐え(42.6%~50.2%
A特化キノガッサの鉢巻マッハパンチを最高乱数以外耐える(85.2%~100.5%

C特化ギルガルド(刃)のC2段階上昇ラスターカノンを確定耐え(84.2%~99.4%
ラティオスの眼鏡流星群確定2(84.2%~99.4%
C無振りクレセリアのサイコキネシスを身代わりが確定耐え(21.3%~24.8%


地球投げの試行回数を稼ぎたいのでSに振ったあとに、耐久に少し割いた調整。
耐久値が中途半端と思うならAを捨ててHにぶっぱしてください。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

調整ライン

Aライン
補正なし無振りの頭突き(13.6%~16.2%+7%~8.3%)+地球投げ2回でB特化クレセリアが倒せる。
補正なしA76振りのおんがえしで無振りキノガッサを確定1(66.6%~78.5%+33.3%~40%
補正なしA100振りのドレインパンチでH252振りバンギラスが確定1(67.6%~81.1%+34.7%~42.5%
補正なしA244振りのドレインパンチで補正ありH4B252振り輝石ラッキーが確定2(33.1%~39.2%+17.1%~20.2%

Bライン
補正なしH148B4振りでA特化メタグロスのアムハン(64.3%~76.3%)+バレパン(19.5%~23.1%)を確定耐え
補正なしH164B4振りで鉢巻ハッサムのバレットパンチ確定3(41.7%~49.7%
補正なしH164B4振りで鉢巻キノガッサのマッハパンチ確定2(83.5%~99.5%
補正なしH180B4振りで鉢巻カイリューの逆鱗確定2(84.2%~99.5%

Dライン
補正なしH132D4振りでC特化ギルガルド(刃)のC2段階上昇ラスターカノンを確定耐え(84.2%~99.4%
補正なしH132D4振りでラティオスの眼鏡流星群確定2(84.2%~99.4%
補正なしH132D4振りでC無振りクレセリアのサイコキネシスを身代わりが確定耐え(21.3%~24.8%
補正なしH196D4振りで無振りスイクンの熱湯を身代わりが確定耐え(20.4%~24.8%

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

最後に地球投げガルーラが普通のアタッカーであるガルーラに勝る点を幾つか考えました。

①地球投げ以外の方法では確定2にならない相手に有効
n306m213
メガボスゴドラはグロパン→地震で死ぬだろと思うかもしれませんが、
メガガルーラが陽気の場合はH252振りのみのメガボスゴドラでも高乱数で耐えます。
ツボツボさんはタイプの関係上一番有効打のある技が地球投げです、
でもグロパンでゴリ押しすれば突破できるし、そもそも個体数が少ない…。

こういう相手は他にもいるかもしれませんが、ぱっと思い浮かんだのがこの二体だけでした。

②壁を張り→置き土産をする相手に有効

ラティオス
例えば両壁ラティオスを相手にする場面ですね、壁を張られようが置き土産されようが
地球投げのダメージには影響がでないからです。
後続にいそうなメガハッサムも地球投げで格の違いを分からせます。

③安定して威力100のダメージを与える

エアームド
例えば目の前にいる相手には地震が有効だけどムドーが出てきたらどうしようという場面で、
ムドーに交代されてもムドーが確定2になるし目の前の相手のHPも相当削れるので有効です。

この三点がフルアタに比べて優れる点ですが、①と②に遭遇する機会が少ないので主に③ですね。
安定の威力100は交代をあまり意識しなくていいので便利。


しかし、地球投げガルーラのデメリットも存在します。

①接触技なのでゴツメ、鉄の刺、鮫肌でHPが削られてしまう
クレセリアナットレイガブリアス
仕方ないと言えば仕方ないのですが、せっかくダメージを与えても返しの攻撃で死にかねません。
つまり、普通の物理型同様のゴツメで対策をするという対策がそのまま通用してしまいます。

②ガルーラが苦手なゴーストタイプには地球投げが通らない

ギルガルド(盾)-色パンプジン-色オーロット-色
地球投げを打ったとしてもグロパンや恩返し読みでこいつらが出てきたら意味をなしません。
なので本当に何も考えず地球投げを連打してるとこいつらにキャッチされます。

③地球投げの技スペ圧迫で抜き性能が落ちる

メガガルーラ
最も大きいデメリット、技範囲がひとつ狭まるので倒せる相手が減ってしまいます。


調整しといてアレですが地球投げをわざわざ採用するメリットがとても薄く感じます。
普通のメガガルーラの対策がそのまま地球投げガルーラに通ってしまうのが厳しい。
なおかつ地球投げを採用すると全抜きを目指すエースとして活躍させるのが難しくなります。

今回は普段の調整の記事ではなく、考察よりの記事になりましたね…。
投げガルーラを使っている人は使い心地などを教えてくれたら嬉しいです。
何か質問、疑問、感想、問題点、改善案、ミスの指摘等があればコメントでどうぞ。