高耐久、鈍足、そこそこの火力を持ち合わせたポケモン。
種族値配分はH95A124B78C69D71S58なので無駄は少ないもののAが少し足りない。
現環境で個体数はそんなにいませんがスカーフで使ってみたら面白そうなので考察します。

最速スカーフ持ちだと実数値181になり最速112族(ペンドラー、メガルカリオ)抜けるのでS252振りは確定。
耐久面はH4振りでA特化ブシンの根性マッパを最高乱数以外耐え(85.3%~101.7%)くらいの耐久があります。
4倍弱点でも無補正無振りニンフィアのフェアリースキン電光石火程度(58.4%~72.5%)なら余裕で耐えます。
火力面は覚える技の威力が軒並み低いのであまり高くないです、なので基本的にAぶっぱすることになりそう。


↓以下ダメージ計算の目安
ゴロンダ
ゴロンダ 陽気 @こだわりスカーフ 特性:鉄の拳or型破り
努力値:H4A252S252
確定技:アームハンマーorスカイアッパーorやまあらし 捨て台詞 噛み砕く
選択技:ストーンエッジ いわなだれ 地震

三色パンチを覚えないのであまり鉄の拳をいかすことはできない。
しかし山嵐では火力が少し足りない。

火力の目安
H4振りメガガルーラにやまあらしが確定2(83.9%~99.4%
H4振りメガガルーラに鉄拳スカイアッパーが中乱数1(92.8%~110.4%
H4振りメガガルーラに鉄拳アームハンマーで確定1(110.4%~130.3%

H4振りテラキオンにやまあらしが確定1(100.5%~118.5%
B4振りガブリアスに鉄拳スカイアッパーが超高乱数2(48%~57.3%
H236振りハッサムに鉄拳スカイアッパーが超高乱数2(48%~57.1%
H4振りラティオスに噛み砕くが確定1(101.2%~120.5%
補正ありH244B252振りヤドランに噛み砕くが低乱数2(44.7%~53.7%
H4振り化身ボルトロスにストーンエッジが高乱数1(95.4%~113.5%

耐久の目安
A特化ブシンの根性マッパを最高乱数以外耐え(85.3%~101.7%
陽気ガブリアスの逆鱗(74.2%~87.7%)+鮫肌ダメを最高乱数以外で耐える
意地っ張りガブリアスの逆鱗確定耐え(80.7%~95.3%
陽気マンムーの地震(61.4%~72.5%)+氷の礫(24.5%~29.8%)を高乱数耐え
ラティオスの流星群高乱数耐え(85.9%~101.7%

Sの目安
スカーフの場合実数値181で最速112族抜きが可能

耐久に関してはH4振りであっても最低限の耐久が確保できているので調整はしなくてもいいと判断。
火力に関しては倒したいやつが倒せなくなったり与ダメの乱数がズレるのでぶっぱ。
素早さに関しては最速以外にする理由がないのでぶっぱ。
もっといい努力値配分があれば教えて欲しいです。

専用技である捨て台詞をいかすために、後続のポケモンを何にするのかが重要になりそう。

ゴロンダとの相性補完考察
img_new_46_02479-wash
ギルガルド(+ウォッシュロトム)
ゴロンダの全ての弱点(格闘、飛行、フェアリー)を半減以下できるのはギルガルドだけ。
ギルガルドの弱点であるゴースト、悪をゴロンダが半減以下にできるので相性が良い。
更にウォッシュロトムを入れるとファイアローにも強くなれる。
576
ゴチルゼル
捨て台詞の撤退から物理ポケモンも起点にしやすくなる。
ゴロンダがゴチルゼルの苦手なバンギに強いのも良い。
488485
クレセドラン
ファイアローや格闘を考慮した場合に相性が良いのがクレセドラン。
ゴロンダがクレセドランに一貫する悪、ゴースト、岩に強い点が良い。
水が一貫するのでクレセドランにウォッシュロトムを入れてもいいと思います。
479-wash376
水ロトムグロス
フェアリー、飛行にグロスが強く、どちらにも一貫するファイアローに対して水ロトムが強い。
メタグロスの弱点であるゴースト、悪をゴロンダが半減できるのも良い。
元々水ロトムグロスだけでも相性がいいので使い勝手は良さそう。


フェアリーとファイアローの処理を後続でしっかりとすれば、タイプ自体は悪くないので使い方次第で活躍できると思います。