IMG_1646
様々な物議を醸しているpokecreator
自分自身もpokecreatorについて色々気になったので、このアプリに関する記事を作成しました。

だいぶざっくりと説明しているので、使い方などの説明はありません。
もっとpokecreatorについて知りたいという人は他サイトを参考にしてください。
情報量が少なくて申し訳ありません。

↓以下pokecreatorについて

IMG_1648IMG_1646
pokecreatorとはApp Storeの有料アプリランキング1位(6月28日現在)を獲得しているアプリで、
簡単に説明するとiPhone上で好きなポケモンを作成し、それをDSに送れるアプリです。

ちなみにポケモンの非公式アプリです。

IMG_1649IMG_1650IMG_1651
このアプリでどのくらいポケモンのデータを弄れるかというと、
レベル、性格、特性、アイテム、性別、努力値、個体値、技、トレーナー情報を弄れます。

それらのデータを入力したあと、
ポケモンのソフト(DPPtHGSSBWBW2)に転送できます。

以上のことから現在入手不可のポケモンもこのアプリを使えば擬似的に入手することが可能です。
ですが性格値、裏IDまでは弄れないためpokecheckなどで調べると一瞬でバレます。

pokecreatorがかなり問題になったことで公式サイトもこの問題について言及しています。
ポケットモンスターオフィシャルサイトの見解では、「他のプレイヤーと通信機能を使って対戦・交換などができますが、不正なポケモンを用いて通信を行った場合、通信相手のかたにも正常にゲームがプレイできなくなるなどの悪影響を及ぼし、相手に迷惑をかける場合もございます」と言及しているとおり自分は良くても相手に迷惑がかかる可能性があるので、このアプリで作成したポケモンを使用するのは絶対にやめましょう。

IMG_1652
ちなみに配布ポケモンを作成するときには一匹につき85円かかるというちゃっかりとした商法。
でも非公式のアプリでここまで問題になれば消されるのも時間の問題ですかね…。


最後に上記のことを全てまとめると、
このアプリで作成したポケモンを、
公式大会での使用はもちろんのことWi-fiの対戦での使用は絶対にやめましょう。
無断でトレードに出すのも絶対にダメです。
仮にこのアプリを使うにしても個人間での使用に止めましょう。



以上で終わりです。
何か感想などがあればコメント欄にどうぞ。