アクロバットを使う関係上、持ち物は消費アイテムが前提になります。
なので今回はいくつかの持ち物の候補を紹介してから調整に入ろうと思います。

オッカの実:相手の炎技を受けつつ、アクロバットの威力を上昇させる。
オボンの実:繰り出し性能を高めつつ、アクロバットの威力を上昇させる。
飛行のジュエル:ウルガモスを対面からアクロバットで倒せるようになる、ミラーにも強い。
鋼のジュエル:剣舞からのジュエルバレットで大体のポケモンを確1にできるようになれる。

そして今回持ち物として選んだのは、より抜き性能を高めるための鋼のジュエルです。

アクロバットを使いつつ鋼のジュエルを持つ主な利点は、
①対面でローブシンを倒せる
②ウルガモスの起点にならない
③基本的に持ち物の取り合いにならない
以上の3つのことを同時に達成できる点です。

↓前置きが長くなりましたが以下調整案です
212f
ハッサム 意地っ張り 
H228 A244 S36

技構成

バレットパンチ アクロバット 虫食い 剣の舞

耐久調整

A特化ローブシンの珠ドレパン(56.3%~67.2%)+珠マッパ(29.9%~35.6%)を両方最高乱数以外で耐える
↑耐久調整の基準値

191ガブの鉢巻逆鱗が確定3(41.4%~49.4%
A特化バンギラスの鉢巻ストーンエッジが確定2(82.8%~98.3%
A特化ガブリアスの逆鱗が超高乱数3(32.8%~38.5%
無振りスイクンの熱湯が低乱数3(29.3%~34.5%
ユキノオーの吹雪が霰ダメ込みで確定3(31.0%~36.2%

火力調整
H244振りウルガモスをアクロバット(76.4%~90.1%)+ジュエルバレパン(30.9%~36.6%)で倒す
H244振りウルガモスをジュエル消費後のアクロバットで確定1(101.6%~120.4%

~1舞した場合~
H212B4振りのローブシンをアクロバットで確定1(102.4%~120.8%
B252振りのローブシンをアクロバットで中乱数1(93.3%~110.0%
無振りガブリアスをジュエルバレットパンチで高乱数1(96.7%~113.7%
H4振りラティオスをジュエルバレットパンチで確定1(129.5%~152.6%
B特化クレセリアを虫食いで高乱数1(95.2%~111.9%
H252振りのスイクンを虫食い(72.5%~85.5%)+ジュエルバレットパンチ(36.2%~42.5%)で倒す
H236振りのハッサムをジュエルバレットパンチ(48.0%~56.6%)+アクロバット(78.3%~92.6%)で倒す

~2舞した場合~
H252振りメタグロスを虫食いで確定1(108.0%~127.3%
H4振りボルトロスをジュエルバレットパンチで確定1(108.4%~127.7%

S調整
あまった数値を回しただけなので、特に調整先はない


大体のローブシンを倒せるように調整しました。
それと大抵のウルガモスはこいつを起点にすることができません。
Aが236じゃないのは与ダメの乱数がズレるからです。
Aが252じゃないのは与ダメの乱数がA244振りとほとんど変わる相手がいなかったからです。


使い方
基本的に死にだしで剣舞からの全抜きが理想。
しかし、このハッサムは本来苦手なローブシンにも強気に出せるので、ローブシンがきそうなら先発も可。
相手のウルガモスが蝶舞を使えば、火傷しない限りそのまま倒せます。

↓役割対象
212f488248534381
376473f639460f
最近、ユキノオーとクレセリアにめざ炎が増えたので注意しましょう。