454
ドクロッグ 慎重 @ くろいヘドロ 特性:乾燥肌水無効、炎1.25倍、雨で毎ターン1/8回復

H212A4B92D196S4

技構成

剣舞 ドレインパンチ 身代わり ダブルチョップ

耐久調整
8n+1調整(乾燥肌とヘドロの回復量の効率が最も良い)

無振りスイクンの冷凍ビームが中乱数5(18.4%~21.6%
無振りブルンゲルのシャドーボールが低乱数4(21.6%~25.9%

瞑想3積みスイクンのれいとうビームをくろいヘドロ込みで確定3(44.3%~52.4%
控えめC252振りのキングドラの珠竜の波動をくろいヘドロ込みで確定3(47.0%~56.8%
控えめC252振りキングドラの眼鏡流星群が低乱数1(84.9%~100.5%

A4振りキノガッサのローキックが低乱数6(14.6%~17.3%
A4振りナットレイのパワーウィップが低乱数4(21.6%~25.9%

A252振りのテラキオンの珠インファイトをくろいヘドロ込みで確定3(43.8%~52.4%

意地っ張りA244振りのローブシンが根性発動した場合の冷凍パンチを
乾燥肌とくろいヘドロの回復量込みで確定3(49.7%~58.9%


火力の目安

↓ドレインパンチ
H4振りのユキノオー確定2(69.9%~83.1%
H252振りのバンギラス確定2(81.1%~98.5%)
H252振りのスイクン確定5(20.2%~23.6%)
B特化スイクン高乱数6(15.9%~19.3%)

下記はつるぎのまいを一回積んだ状態

H252振りのスイクン確定3(39.1%~46.4%)
H252B252振りのスイクン低乱数3(28.0%~33.8%)

下記はつるぎのまいを二回積んだ状態
H4B252振りの図太いラッキー確定1(106.7%~125.8%
H252振りのスイクン確定2(58.0%~68.6%
B特化スイクン低乱数2(42.5%~50.7%

下記はつるぎのまいを三回積んだ状態

B特化スイクン確定2(57.0%~67.1%

↓ダブルチョップ

下記はつるぎのまいを一回積んだ状態
H156振りのキノガッサの身代わりを確定で破壊(25.2%~29.7%)
H4振りのラティオスを確定2(50.0%~59.0%) 


H4振りのキングドラを中乱数2(45.0%~53.0%

下記はつるぎのまいを三回積んだ状態
H236B20のスイクンの身代わりを確定で破壊(27.3%~32.2%)


回復量
乾燥肌23
ヘドロ11

つまり毎ターンHPが3/16回復する ← チート性能


使い方

基本的に雨状態の時に使い、ドレパン+ヘドロ+乾燥肌の回復で確定数をずらして戦いを優位に進める。
毒々無効、連続技、積み技、身代わり、オート回復であることから対受けループ性能は高い。
雨パで重いブルン、ナット、ガッサ、ラッキー、瞑想スイクン、壁張りポケが主な起点対象。

何が強いって毎ターン3/16も回復するからね、そりゃもう最強ですよ。

すべてのスイクンを突破できる唯一のポケモンでもある。

零度スイクン   → 身代わり
ノイクン     → ダブルチョップ+毒々無効+水技無効+身代わりで冷ビを耐える
瞑想スイクン   → 後出しからの殴り合いで勝てる

↓起点対象一覧

286243598113479-wash
248460f186f534639
245245485
↓ドクロッグと相性のいいポケモン
186f
ニョロトノが相手にできないポケモンをドクロッグで相手にできる。
その上雨降らしを使えるのがニョロトノしかいない。
というかこのドクロッグの調整は雨前提なので確実に同時選出することになるでしょう。
227245245
ドクロッグ単体で見ればマンムーガブクレセを相手にしてくれるムドーやスイクンなどと相性が
いいですがニョロトノと組み合わせる関係上電気を一貫させるのは出来うる限り避けたほうがいいです。
642-therian
ニョロトノ+ドクロッグだけではギャラドスがキツいので
雨パで一貫する電気を打ち消す為にも霊獣ボルトロスと組み合わせたほうがいいです。